PAGETOP

「ZEH」とは Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略のことです。

高断熱・高性能設備・太陽光発電の施工と設置により省エネ創エネを実現し、年間のエネルギー収支が概ねゼロ以下となる住宅のことを「ZEH」といいます。

ZEHイメージ

※経済産業省資源エネルギー庁引用

*

年間エネルギー収支以下

近年の地球温暖化やエネルギー供給問題の対策として、政府は「ZEH」の普及を進めており、2030年には新築住宅の平均を「ZEH」とする政策目標が制定されています。

株式会社 富永工務店は
ZEH[ネット・ゼロ・エネルギーハウス]・Nearly ZEHを積極的に推進します。
平成32年までに注文住宅新築の50%をZEHまたはNearly ZEHとすることを目標としています。

ZEHへの取り組み

  • ZEHの周知・普及に向けた具体策

    現在の社会情勢の中でのZEHの必要性について、ホームページ、会社案内、チラシ、カタログ等で提示し、周知・普及に努めます。

  • ZEHのコストダウンに向けた具体策

    ZEHの標準仕様を確定し建材の発注量を安定させることで各業者・メーカーの協力のもとコストダウンを図ります。

  • その他の取り組みなど

    外皮計算や室温、太陽光発電シュミレーションソフト等を用いることでお客さまへわかりやすいZEHの提案ができるように取り組みます。

富永工務店ではZEHの普及にむけて以下のZEH受託率目標値及び実績値を公表しています。

ZEH受託率

平成28年度平成29年度平成30年度平成31年度平成32年度
目標値0%10%20%40%55%
実績値0%0%